自己紹介

こんにちは、
『ネットビジネスきっかけ作りコンサルタント』
の甘粕豊です。
 
 

 
現在、
中古DVDせどり
アフィリエイト
ネットビジネスに関するコンサル

を行い生活をしています。
 
こちらでは私の自己紹介をさせていただきます。
 
 

自己紹介

1985年5月26日生まれ
A型
 
現在
妻、娘、息子との4人暮らしです。
 
趣味は野球。
 

 
と読書です。(遠藤周作さんのファンです)
 
 
あと、
ビールが大好き
で良く飲んでいます♪
 

 
 

子ども時代

子ども時代はどこにでもいる普通の男の子といった感じかなと。
 
小学生時代はポケモンやミニ四駆にハマり、
夕暮れまで友達と遊びまわってました。
中学時代から部活は硬式テニス部へ、
中学高校と部活ではテニス、趣味で野球をやっていました。
 
 

運命の大学時代

周りの友人と同じように大学へ進学。
当時は何となくですが、大学を出て、就職して社会人になっていくと思っていました。
 
 
 

 
が、
 
 
 
 
大学へ入学しましたが、
卒業はしていません。
 
 

 
大学を中退しました。
 
 
 
 
当時、
アキバ系という言葉、ヲタクと言う言葉が世間に浸透してきた時期。
丁度「電車男」がヒットした時期あたりだったのですが、
ヲタクに染まっていました。
 
友達と閉店までゲームセンターで遊んだり、
漫画やゲームを楽しみ、
コミケにも行ったりしていました。
 
 
 
そんな折、
 
「声優やってみない?」
 
 
と誘われて、
「面白そう!」
という感情のみで大学を中退。
 
 
しばらく発声練習などをし、
ローカルながら、
ラジオとゲームで声優デビュー♪
 
 
 
このまま声優として、経験を積んでいくのかなと思った矢先、
 
社長がいなくなる!
 
 
社長がいなくなったので、このまま声優を続けることもできず、
どうしようかと思っていたところ、
声優デビューしたラジオで原作を担当していた漫画家さんから、
「うちで漫画アシスタントをやってみない?」
と声をかけられ、
一度もまともに絵を描いたことは無かったんですが、
そのまま漫画アシスタントへ。
 
 
 

漫画アシスタント時代

漫画アシスタント時代は、
普通とは違う環境で、
楽しかったのは楽しかったのですが、
苦労した時代でもありました。
 
 
月の平均的な手取りの収入が、
5万円ほど。
 
 
他の漫画家さんとの付き合いなどもあり、
実質多くて3万円ほどの生活費で毎月生活していました。
 
 
当時は服なども買えず、貰い物で済ませていました。
 
 
1日1食、多くて2食。
だいたいお米とおかず1品納豆などで生活。
 
 
それだけだと、体にとって不足な物が出てくるのか、
甘いものが欲しい!しょっぱい物が欲しい!
という感覚を超え、
糖分塩分が欲しい!!!
という感じで砂糖と塩を購入し、それを食べていました。
 
 
お風呂もシャンプーを買ってる余裕が無かったので、
上から下まで石鹸で洗ってました。
 
 
 
布団も無かったので、
床(カーペットの上)か椅子で寝てたのですが、
冬なんかは寒いので、ベンチコートなど厚着して寝ていたのを覚えています。
 
 
 
今となっては考えられないですが、
当時はそれが当たり前になっていて特に疑問も感じていませんでした。
 
 
 
 
アシスタント辞めて他で働けばいいじゃん!
 
 
と思う人も多いでしょうが、
自分の中では漫画アシスタントが自分の中の中心にあり、
なぜかそれを辞めるという選択肢が出てきませんでした。
 
 
大学中退だし、まともな職歴もないしで、
それで雇ってもらえるのか?
という不安もあったんだと思います。
 
 
イメージとしては、
今いる会社よりもっと給料のいい会社、働き方があるのに、
目の前によりいいものが転がっているのに、
今を失うのが怖くて踏み出せない。
感じでしょうか。
 
今の生活が別物になるのが怖い。
 
 
この感覚があったんだと思います。
 
 
 
漫画アシスタントって急に作業が入ることも多く、
基本起きて寝るまで作業。
明日明後日のスケジュールの見通しも聞かず、
バイトをしようにもシフトも組めないので、
月収5万円ほどの漫画アシスタント生活を、
5年ほど続けていました。
 
 
 

人生の転機

なんとなく、
このままずっと先まで、
こんな生活を続けていくのかな
と思うようになっていた20代後半。
 
生き方が変わる出来事がありました。
 
 
アシスタントをしていた漫画の先生から、
 
「せどりっていうのが時間とか気にせずできるみたいだけど」
 
と教えられ、
どういった物なのか調べてみました。
 
 
ブックオフなどから安く仕入れた物をヤフオクやアマゾンで、
売って利益を得る。
 
会社帰りや休日などに、
副業としてやっている人も多い。
 
自分の好きなタイミングで行えることができる。
 
 
私の副業のイメージって、
家で1個数円にも満たないパーツの組み立てなどのイメージだったので、
「副業でもこんな物があるのか!」
と当時衝撃を受けました。

 
仕入れた物が高く売れるのか?
 
 
については、
サブカル関係(アニメ・漫画関係)の仕事をしていたので、
発売後、プレミア価格がついて、定価の数倍で買取を行っていたり、
ヤフオクでも売れているのを知っていたので、
その事についてはあまり疑問を感じませんでした。
 
 

副業せどりを始める

色々ネットなどでせどりについて調べてみて、
おおよその仕組みは理解したものの、
いかんせん資金が無い!!!
 
物を売るということは売る物をあらかじめ仕入れる必要があるので、
軍資金が必要になります。
 
 
でも月収5万。
 
 
仕入れに使える額なんて知れています。
 
 
そこで何をしたかと言うと、
所持品の販売と自己アフィリエイト
です。
 
 
学生時代から集めていたCD、初めてのバイトで購入したギター、
漫画家さん同士のお付き合いサバゲーで使うエアガン。
 
生きていくのに関係な物はほとんどこの時にせどりの軍資金に変わりました。
 
趣味の物を売るなんてできない!って人も多いでしょうが、
趣味の物を持ち続けても生活は変わりません。
満足感などは得られるでしょうが、
直接的な生活の改善にはつながりません。
 
私のこの時の思いは
 
「月収5万円以上欲しい!
もっと肉とか食べたい!
これから楽しめることにお金を使いたい!」

 
この思いが趣味の物を手放す決断に踏み切らせてくれました。
 
 
 
生活に関係ない物を売り、
自己アフィリエイトをして、
手元には約10万円の資金を集めることができました。

 
 
ネットで覚えたせどりの知識と、
貯めた仕入れ資金を持って、
近所のブックオフへ。
 
 
 
1時間ほど実践してみて
収穫は0・・・・
 
 
 
最初のイメージとしては、
もっとポンポン売れる物って見つかると思っていたんですが、
やってみると全然見つからない・・・。
 
3回目でようやく2個仕入れできました。
 
 
 
 
この時は凄い嬉しかったです♪
 
 
「なんだ2個だけか・・・」
 
 
でなくて
「2個も見つけた!!!」
感じでした。
 
 
自分の力だけで、お金になる物を見つけた!
という感覚が凄い強かったと思います。
 
 
 
1度仕入れられる物を見つけられてからは、
検索するという行為が楽しくて仕方が無く、
アシスタントの空いた時間は近所のブックオフに通っていました。
 
 
やっているうちにだいぶ慣れて来たのか、3か月ほどで月の売り上げ30万円を達成。
利益としては10万円ほど。
 
当時の漫画アシスタントの収入源の2倍ほどの収入をせどりで作ることができました♪
 
 
作業時間としては圧倒的に漫画アシ作業をしている時間が多かったんですが、
空いた日の1~2時間ほどやったせどりの方が多く稼げる事実に驚愕したりもしました。
 

 
その後、徐々に徐々にですが、
時間の割合を漫画アシスタントからせどりの方にシフトしていき、
より多く稼ぐ為には何をすればいいのか?
勉強したりもしました。
 
 
当時は、いろんなせどりの人に連絡したり、
直接会ったりもしていました。
 
文庫本せどりで有名なHさんや、女性せどらーのPさん、
今現在もお付き合いさせてもらっているDVDせどらーのTさんなど、
多くの人が親切に接してくれました。
 
 
多くの人の助けもあって、今の状態まで持ってこれたのではないかと思っています。
 
 
 

漫画アシスタントからネットビジネスの世界へ

せどりという副業から、
ネットビジネスという物を知り、
同じせどりをやっている人、違うネットビジネスなどをやっている人、
多くの人に知り合うことができました。
 
 
当時はせどり一本での生活でしたが、
いまは
せどり以外にも
アフィリエイト、
情報発信(コンサル)

なども行うようになり、
漫画アシスタントをやっている時代とは全く違った生活になりました。

 
中でも1番変わったのは、
時間ですね。
 
 
当時は四六時中作業の毎日でしたが、
ネットビジネスを始めてからは、
そういった作業(仕事)がメインの生活という物ではなくなりました。
 
 
朝は子供の送迎、
夕方のお迎えまで自宅で作業、
お迎え後は一緒に買い物に行ったり夕飯を作ったり、
夜は家族みんなで寝る。
 
 
家族との時間に1番時間を使えるライフスタイル
 
を得ることができました。
 
 
 
ネットビジネス、個人での作業なので、
休日は自分でいつにするか決められる。
子どもとのお出かけも行きたいときに行ける。
 
 
 
親父の会や学校のイベントにも積極的に参加できるようになりましたし、
私がせどりを習っている方が
育児支援にも力を入れている方で、
私もそれに興味があり、一緒に育児支援のイベントにも参加させてもらったりもしました。
 
 

 
 
 
漫画アシスタント当時は、こういった直接作業に関係ないことを行う
余裕は全くありませんでした。
 
 
ですがネットビジネスを始めてからは、
直接収入にはつながらない育児支援の関係のイベント、
ネットビジネス仲間と平日のガラガラのグラウンドでキャッチボール。
朝を気にしなくていいので、夜遅くに妻とちょっと飲みに行ったり。
 
 
24時間という限られた時間を自分や家族の為に使えるようになりました。
 
 
 
私の周りにも既婚者でネットビジネスをやられている知り合いは多くいますが、
何よりも家族を大事にしています。
 
 
半分主夫という方が非常に多いです。
 
 
普通に働いていたら、
なかなか作るのが大変な家族との時間も、
ネットビジネスなら比較的簡単に作ることができます。
 
 
 
私も子供、妻が大好きです。
 
 
できるだけ多くの時間を家族の為に使いたいと思っています。
 
 
 
家族との時間を作りたいけど、なかなかそういった時間を作ることができない。
 
という方に向けて、
私も選んだ道、
ネットビジネスという物を知ってもらえたら、と思っています。
 
 
同じ、月30万稼ぐのだって、稼ぎ方は様々です。
稼ぎ方によって、生活のスタイルは変わってきます。
 
漫画アシスタントとせどり。
 
同じ額を稼ぐだけでも、時間の使い方は大きく違っていました。
 
 
 
せっかく結婚し、子供も生まれたのに、
仕事メインの生活をしていたのでは、
一人暮らししているのと変わりありません。
 
 
家族
 
 
このかけがえのない存在を大事にする時間の作り方を、
このブログを通して、あなたにお伝えできたらと思っています。
 
 

 
 
 

これまでの略歴

・28歳の時にせどりを始める。
 
・3か月で月商30万達成(漫画アシの給料を超える)
 
・せどりブログを始める(アフィリエイトも展開)
 
・無料レポートスタンド「メルぞう」のe-book大賞でせどりのレポートが優秀賞を受賞
 
・Youtubeで情報発信、チャンネル登録者が300人を超える
 
・メルマガ読者3000人突破
 
・せどりのセミナーを開催

・せどりやメルカリのコンサルを展開。30名以上の方が受講
 
・せどりのプロダクトローンチを展開
 
・アフィリエイト、情報発信で月収90万突破
 
・ライン@会員200名突破
 
・育児支援のイベントで絵本の読み聞かせに参加
 
・せどりやアフィリエイトの根本。
ネットビジネスとはそもそもなんなのか?というコンサル。
「ネットビジネスきっかけ作りコンサル」
を展開。
 
 
 

今後やりたいこと

・コンサル生やネットビジネス仲間と月一で飲めるイベントをやりたい
・100名以上入るホールでセミナーの開催
・主夫としてNHKのすくすく子育てや毎日すくすくに出る
・育児支援関係のイベントにも積極的に参加
・月1回の家族旅行をコンスタントに
・バーベキューセットなどレジャーグッズを揃える
・パパ友をたくさん作る
・ネットビジネス仲間をたくさん作る

 
 
 

  1. せどり

    【副業】せどりの仕入れでせどりツール(アプリ)は必須なのか?【本業】
  2. せどり

    【仕入れ】中古DVDせどりの仕入れで韓流ジャンルにだけは特別な注意が必要!?【せ…
  3. せどり

    【副業】せどりで仕入れた物をアマゾン(FBA)で販売する理由。
  4. せどり

    ☆先着割引あり☆【副業から本業へ!】中古DVDせどりのコンサル詳細について【家族…
  5. せどり

    【せどり】中古DVDせどりの仕入れはブックオフがおすすめな理由
PAGE TOP