せどり

【副業】せどりの仕入れでせどりツール(アプリ)は必須なのか?【本業】

今回はせどりツールのお話です。
 
せどりに関して調べていると、
準備する物に
せどりツール
について書かれていることが多いです。
 
せどりツールがどういった物かと言うと、
ツールによっても多少変わりますが、
検索した対象商品の
 

新品最安値がわかる
中古最安値がわかる
売れ行きのランキングがわかる

 
というのが基本的なツールの構成になっています。
それプラスツールごとに、
利益計算をしてくれたり、
販売までのおおよその日数を計算してくれたり、
と各ツールごとに特色を出しています。
 
 
これさえあれば
せどりは楽勝!!!
と思われるかもしれませんが、
実際は違います。
 
私自身も、せどりを始めた当初は
ツールを過信しすぎて不良在庫を抱えてしまいました。
 
 

 
 
 

せどりツールの特徴

冒頭でも書いたように、
せどりツールは、
基本、
新品と中古の最安値を表示してくれます。
 
これだけでも、ある程度判断できる、せどりのジャンルはあるのですが、
ツールの画面をよく見てもらえればわかりますが、
ほとんどのツールに、
 
モノレートへのリンクボタン
アマゾンの商品ページへのリンクボタン

 
が存在します。
 
 
どういうことかと言うと、
 
ツールで結果を見た後は、
モノレートやアマゾンの商品ページを確認して、
実際に仕入れられるかどうか判断してください。
 
という流れになっています。
 
 
 
つまり、ツールだけでの判断だと、
仕入れはうまく行かないということです。
 
ツールだけで仕入れられるかどうか判断できるなら、
ツール側もそんなリンクボタンを用意しなくても問題無いですよね。
 
 
ツールの特徴としては、
大まかな判断材料を見やすく提示してくれる。
これがせどりツールの特徴です。

そこから仕入れるかどうかの判断は、
モノレートやアマゾンの商品ページを見て、判断してください。
 
という流れが一般的です。
 
 
なので、過去の私のように、
「ツールさえあれば天下無敵!!」
とか思っていると、せどりは失敗します。
 
 
 

そもそもツールは必要ない?

 

 
 
このツールですが、そもそも必要なのかどうかというと、
基本的に必要ありません。
 
私はツールを使わずに、せどりの仕入れを行っています。
 
 
ツールを使わなくてもせどりは出来るのか?
 
 
ですが、せどりは出来ます。
 
 
ツールの特徴でも解説しましたが、
仕入れの判断基準は、
ツールで検索し、
実際の判断は、
モノレートやアマゾンの商品ページを見て行う
という事です。
 
 
と言うことは、
仕入れに必要な行動は、
モノレートとアマゾンの商品ページで済ませられる
ということでもあります。
 
 
なので私は、せどりの仕入れの際は、
モノレートとアマゾンの商品ページを見て仕入れを行っています。
 
私のコンサル生さんの中にはツールを使っている方もいるので、
説明するためにツールを使うこともありますが、
モノレートを見れば出てくる情報ですし、
モノレートより情報量が少ないので、
最終判断として、
必ずモノレートなどをチェックするように伝えています。

確かにせどりツールは
検索スピードが速かったり、
複数の商品をまとめて検索出来たり、
スマホのカメラと対応してバーコードを読み取ったりと、
便利に感じますが、実際は仕入れの工程に1行程余計にプラスしているだけなので、
ツールが無くても、仕入れ自体は出来てしまいます。
 
 

ツールが判断を迷わせる結果に

そしてツールは、仕入れの判断を迷わせる結果につながることもあります。
 
特にせどりを始めたばかりの初心者さんに多いのですが、
ツールで検索した際に、仕入れられる物が見つからなかった。
 
というパターンです。
 
 
特に中古商品。
ブックオフなどで見かける初心者せどらーさんに多いパターンです。
 
 
中古商品の大前提で、
中古商品は最安値で販売しない
というのがあります。
 
中古商品は状態が良ければ、最安値より1000円2000円以上高くても、
売れる物は多いです。
 
 
そして最近の中古ショップの傾向として、
販売価格はアマゾンの最安値に合わせて販売している店舗が増えています。
 
 
ということは、
ツールで検索して、
アマゾン最安値が1000円と表示され、
仕入れ値が1000円だとしたら、
その時点で仕入れできないと判断し、
諦める方が非常に多いです。
 
状態のいいものは3000円とかで売れるかもしれないのに、
アマゾンの最安値と仕入れ値を見比べただけで、
諦めてしまう人が結構な割合います。
 
 
中古商品を扱う場合、
1番多い失敗例です。
 
 
中古商品の本来の相場という物は、
アマゾンの商品ページを確認しないとわかりません。
 
 
ツールだけでは、中古商品は仕入れできない
と思っていてもいいくらいです。
 
 
ではこのツール、まったく意味がないのか?
というと
特定のジャンルでは力を発揮することも可能です。
 
 

ツールが使えるジャンルとは?

基本的にツールだけだと仕入れできないせどりですが、
新品せどりと中古の本せどりは、
比較的ツールの情報が参考になりやすいです。
 
 
なぜなら、
基本最安値での販売になるからです。
新品は状態に違いは無いので、価格だけが判断基準になります。
中古の本も中には高価格帯で売れる物もありますが、
最安値が売れやすい商品が多いので、
ツールだけでもそこそこの判断材料を得ることは可能です。
 
(実際に売れているかはモノレートを要確認)
 
 
そういった意味では、
新品せどりに関しては、ツールは便利なものになるかもしれません。
 
 

まとめ

せどりの仕入れは基本、
モノレート
アマゾンの商品ページ

から判断して、商品を仕入れます。
 
 
ツールが無くても、仕入れは十分できますし、
私の知り合いのせどらーさんたちもツールは利用していません。
 
初めのうちは、
せどりの準備でせどりツールが紹介されていることが多いので、
これができないとせどりは出来ないと感じ、
使い始める人が多いですが、
せどりに慣れてくると、
「必要ないな」
と感じるようになります。
 
 
ツールを利用しても、
最終的な判断は、
モノレートとアマゾンの商品ページで判断することになるので、
ツールの情報だけに頼りすぎていては、
失敗が多くなります。
 
 
どうしてもせどりツールを使ってみたい、
と言う場合は、ツールによって、
無料、有料の物があるので、
まずは無料ツールを使ってみて、
ツールってどういった物なのかを試してみるのがいいですよ。
 
 
 
今回の内容や、せどりについて質問等ありましたら、
「お問い合わせ」
よりご連絡ください。
質問には全て私が返信させていただきます。
 
 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

ピックアップ記事

  1. 【マナー】ブックオフなどの店舗でせどりの仕入れをする際の注意点【気を付けること】…

関連記事

  1. せどり

    【せどり】中古DVDせどりの仕入れはブックオフがおすすめな理由

    今回は、中古(DVD)の仕入れにおいて、ブックオフがおすすめな…

  2. せどり

    【マナー】ブックオフなどの店舗でせどりの仕入れをする際の注意点【気を付けること】

    今回は、せどりの仕入れで、「実店舗せどり」を行う際の、…

  3. せどり

    【初心者】せどりの仕入れ先は?ツールやアプリは必要なのか?【副業】

    せどりの仕入れですが。いざ仕入れようと思っても、  「…

  4. せどり

    【せどり】アマゾンに商品を出品する時に、商品の写真(画像)は載せた方がいいのか?【中古】

    今回は、アマゾンで商品を出品する際に、商品画像を載せた方がいい…

  5. せどり

    【仕入れ】中古DVDせどりの仕入れで韓流ジャンルにだけは特別な注意が必要!?【せどり】

    今回は中古DVDの中でも、【韓流ドラマ】に絞った内容になります…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介


ラインアット” フェイスブック” ようつべ” ツイッター”

このブログでは、せどりのことを中心に、せどり、アフィリエイト、情報発信などこれからネットビジネスを始めるために必要なことを中心にまとめています。
私のプロフィールは
★★こちらから★★

 



 


このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. せどり

    【個人で副収入】副業でも始められるおすすめのネットビジネス、せどりとは?【転売】…
  2. せどり

    【副業】せどりの仕入れでせどりツール(アプリ)は必須なのか?【本業】
  3. せどり

    【初心者】せどりの仕入れ先は?ツールやアプリは必要なのか?【副業】
  4. せどり

    【仕入れ】中古DVDせどりの仕入れで韓流ジャンルにだけは特別な注意が必要!?【せ…
  5. せどり

    【知識いらず】せどりで仕入れた中古DVDは検品・クリーニングが超簡単です【清掃】…
PAGE TOP